スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.01.14 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

乳酸菌の摂取に漬物「すぐき漬け」!生きた乳酸菌が腸まで届くみたい!


 
発酵食品や漬物にも含まれている乳酸菌。ぬか漬けやキムチなどにも乳酸菌が含まれています。一般的に乳酸菌というと動物性乳酸菌(ヨーグルトやチーズなど)と植物性乳酸菌(発酵食品など)に分けることができます。ただ乳酸菌を摂取しようとすると、ヨーグルトなどを食べる方が多いかもしれませんね。


ですがヨーグルトの場合、胃酸などで乳酸菌が生きたまま腸まで届かないことが多いので、その効果を期待するのもどうかなというのが本音です。そこで漬物や発酵食品にも注目する必要があるわけですが、実は漬物の中に世界で注目されているモノがあります。


それが京野菜「すぐき」の漬物・すぐき漬けになります。すぐき漬けは、しば漬・千枚漬と並んで京都の三大漬物と呼ばれるほど京都で親しまれている漬物です。旬は冬ですが、今では1年中食べることができます。


この「すぐき漬け」に含まれている乳酸菌がラブレ菌(ラクトバチルス ブレビス サブスピーシス コアギュランス)と呼ばれる種類!生きた乳酸菌が腸まで届くと評判で、便秘解消なども期待できるようす。なおアメリカでは、マジックピクルスという健康食品として売られていたりするほどです。


日本発の乳酸菌・ラブレ菌は、チョット注目の成分ですね!今ではラブレ菌のサプリメントもありますので、活用してみるのもいいですね!


スポンサーサイト

  • 2012.01.14 Saturday
  • -
  • 13:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク